Sunshine Weekend at St. Augustine

土曜日、St. Augustineからほど近いPrincess Place Preserve State Parkに行きカヌーをしました。カヌーをした川は流れはほとんどなく、尚且つとっても浅くオールが何度も地面を擦りました。この辺りは地図で見ると地形的に海と交じり合うところで、川でも海で見られるような牡蠣のような大きな貝がたくさんあったし、魚釣りをしている人たちもチラホラ見かけました。私達がカヌーで通りかかった時ちょうど魚が釣れていました。なんとかの魚だよ、とおじさんが話しかけてくれましたが、それが何なのかは分かりませんでした。そのあとダイキとトレイルを散歩したりしてState Parkで夕方まで過ごし、それからまたSt. Augustineの街まで戻りました。クリスマスツリーの点灯式で賑わっていたので、私達も夜の街をブラブラ。お店は開いているし、至る所でライブ演奏があったり、サンタがいたり、飽きることはありません。海賊のコスチュームを着た人たちもたくさんいました。賑わいかたはスイスや日本のお祭りと同じ。ただ違った点は出店がないこと。出店が楽しいのに〜。その分レストランは人で溢れかえっていました。どこのレストランも行列です。私達もハンバーガーのお店に入りました。2名だったので席はすぐに案内してもらえましたがバーガーが来るまでには時間がありました。担当のウエイトレスさんが待たせてごめんなさいと何度か謝りにきましたが、私は全然気になりませんでした。今でもレストランに行くとサービスをしている人の動きや表情、スタッフ同士のコミュニケーションの取り方など、人間ウォッチングしてしまいます。ウエイターさんたち忙しそう。自然と、私もこんなふうに忙しくしてたなあと思い出されました。仕事をしていた時、帰りしなにお客様から、あなたのサービスは良かったよと言っていただいたときが嬉しかったので、私も帰りしなにいいサービスをありがとうと言ってニッコリ。日本ではあまり見かけませんが、欧米ではお客さんの方もお店を出るときなどありがとうと言って出ます。ありがとうと言われて悪い気分になる人はいませんよね。とてもいい習慣だと思います。

 

Kommentar schreiben

Kommentare: 0