Florida

水曜日から日曜日まではMyakka State Forestのキャンプ場に泊まっていました。パーク内は1.5マイルから6マイル、7マイルまで様々なハイキングトレイルがあります。(アメリカのマイル計算、ガロン計算などにも慣れてきました。1マイル=1.6㎞)キャンプ場は10サイト。ひとつひとつ充分な広さがあり、陽当たりもよくきれいにしてあったので数日ここを予約しました。

木曜日はサンクスギビングデーにあたり、ちょうどこの日にサンドロの知り合いの御夫婦に招待されていて夕食をご馳走になりました。(スイスで同じ町、徒歩5分の所に住んでいらっしゃる御夫婦で、サンドロが毎年恒例の町内イベントを手伝う時にはご主人にいつもお世話になっています。ホリデーでフロリダに来ているからといってブログを見てメールをくれました。)スイスではお馴染みなのですが、アメリカのスーパーではあまり見かけない仔牛でピカタを用意してくださり、柔らかくてとても美味しかったです。ホリデーの間、家を借りていているとか。(話に夢中で写真撮り忘れた!)温水プール付き、客間は2部屋、リビングに6人がけの食卓テーブルが2つに大きなソファ、何とも豪華なおうちでございました。

金曜日、キャンプ場はそのおうちから20分ほどのところだったので、今度は私達が御夫婦をご招待しました。

土曜日、私はブログを書いたり、(ドイツ語のほうも初めは長文の作り方に慣れず悪戦苦闘しましたが、段々と慣れてきました。当分の課題は単語力を増やすことと文章がワンパターンにならないように言い回し、接続詞などを工夫すること。アメリカにいて見るもの聞こえてくるものが全て英語だとサンドロとの会話も自然と英語になってしまいます。日本ではもちろん日本語主流になるだろうし、尚且つサンドロの日本語力もあげたいし。スイス生活でせっかく覚えたドイツ語を2年で忘れてしまわないようにせめてブログだけでもドイツ語は続けていくつもりです。)サンドロはいつの間に荷物に入れていたのか、半田コテまで出してきて、USBコンセントを増やしたり、スクーターを整備したりしていました。

天気も引き続きよく、暑すぎず半袖でちょうどいいくらい。連日、月も綺麗に見えて(金曜日が満月だったのかな。うさぎさんが綺麗に見えた🐇)蛍もいた!夜は毎日キャンプファイヤーとBBQをしました。夕方、日が沈む頃から暗くなるまで何時間もキャンプファイヤーにあたっていたりすると、鳥の声、ガサガサと動物の動き出す音、月の上がっていく時間、気温、湿度の変化などを感じます。昔の人が月や星の動きで文明を築き上げたのも何となく納得したり。もともと、自然と人間、動物以外には何もなかったんだもの。スイスにいる頃なんかはダイキの散歩の途中で断片的にその何分かだけという感じで自然と触れていましたが、長く旅をし、長い時間外にいたりすると、そんな自然を“流れ”として受け止めている気がします。長い人生、こんな時間があってもいいよね。

それから福岡の可愛い甥っ子くん、お誕生日だったね。おめでとう!来年会えるのを楽しみにしています。元気なランドセル姿見せてね。

 

 

Kommentar schreiben

Kommentare: 0