Everglades National Park : Part 3

早朝7時半には海に出ていました。海といっても湾なので波はなく、遠浅でところどころオールが地面をかするところもありました。フロリダベイではたくさんのカヌー、カヤックポイントがあり、荷物を積み、数日かけてキャンプをしながら湾沿いをまわることもできるそうです。私達はそこまで気合いを入れたカヌーはしませんでしたが、朝カヌーでも十二分にエンジョイできました。カヌーを岸につけ乗り込もうとしたその先に、マナティが顔を出し呼吸をしているところでした。プシューという音とともに見えたのは、アザラシよりも大きくカバよりも小さい黒いかたまりでした。どのパンフレットにもマナティはとても可愛らしく写ってイルカのように可愛い扱いをされていたのですが、実際に目にすると、可愛くはない。笑(マナティ、ごめん(^_^;) )ブサイクさんでした。地面のコケを食べてるのか出した頭は泥だらけ。何度も掃除機のようにズーとかプシューとか音をたてながら朝ごはんをモリモリ食べている様子でした。カヌーに乗り、湾をひと回り。見えたのは鳥ばかり。フラミンゴやペリカン、日本で言うところの鵜に似た水鳥もいました。鵜飼の、う。その後、ダイキのもとに戻りヨットハーバーのあたりを散歩していると、ボートランプ内には巨大ワニが浮かんでいました。その隣には今度はマナティの親子。何とも刺激的な1日の始まりでした。

Kommentar schreiben

Kommentare: 0