Natural Bridges〜Capitol Reef〜Bryce Canyon National Park

モニュメントバレーの後も引き続きいくつかの国立公園を跨いでいました。何日も自然の中にいたので、なかなかWifiがなくブログもアップできないでいました。Natural Bridge National Parkもそうですが、その後に行ったCapitol Reef National Parkもグランドキャニオンやヨセミテ国立公園に比べると、観光客が極端に少なくマイナーではありますが、こんな風にガイドブックになかなか載っていないところを見るのも、この旅ならではかな〜と思いつつ楽しんでいます。この辺りのハイシーズンは春、秋ということもあって、この二つの国立公園には人の姿はほとんどなく、大自然を独り占めしているようでもありました。Glen Canyonのキャンプ場でも私達だけでした。(それでも売店やガソリンスタンドはちゃんと開いていました。)その後、Bryce Canyon National Parkにも行きましたが、ここはさすが名前が知れているところ。観光客の数がぐんと増えました。しかし、残念なことに雪で封鎖された道路やトレイルがいくつかあり、すべてを見て回ることはできませんでした。ちょうど私達が、キャンピングカーの修理を終えてフェニックスを出発したあたりくらいから、政府閉鎖が解禁され、今は無事どの国立公園にも入れるようになっています。でも、シャットダウン中に溜まった雪を一気に片付けるのは無理があったりもするんでしょうね。雪道で立ち往生している車があったので、お手伝いしてたら、そのおじちゃんは、例年はこんなに雪が放置されていることはないのに、と愚痴をこぼしていました。まあでも、駐車場やキャンプ場の数からしてもハイシーズン中は相当人が多いんだろうなあと想像できます。そう思えば道はスイスイだし、雪景色も綺麗だし、これはこれで良かったかなと思います。写真には収まりきれない風景をたくさん見れました。ドライブ中にも次々と変わっていく景色。多分二度と同じ景色は見れないんだろうなと思うと、一日一日を大切にしていこうと改めて感じました。同じような日でも同じ日はない。皆さんも一日一日を大切に😄

 

 

Kommentar schreiben

Kommentare: 0