Las Vegas

初めてのラスベガス。15日から18日まで三泊四日で観光してきました。メインストリートのストリップは、カジノ、ホテル、ショッピング、レストランなどの娯楽施設だけが立ち並び、世界中からの観光客で溢れていました。繁華街には他の都市では普通にみられる商業ビル、病院、食料品店などはなく、ただ観光客用に作られた街。もちろん生活感というものは全くなく、遊ぶためだけの非現実的な場所でした。

15日金曜日、午後にサーカスサーカスのRVパークにチェックインし、夕方からメインストリートを歩いて回りました。今回泊まったところから繁華街のストリップまでは徒歩圏内だったので、この三日間ですごく歩きました。オーシャンズ11の舞台ともなったベラッジオホテル。ロビー奥のフラワーガーデンでは、ちょうどチャイニーズニューイヤーの飾り付けが施してあり、猪年ということでブタさんがいっぱい🐷さらにここで噴水ショーを観て、パリス、フラミンゴ、ニューヨーク.ニューヨークなどの有名ホテルを観て回りました。16日はCaesars Palace Bacchanal Buffetへ。会計から着席まで45分待ち。蟹、牡蠣、その他の貝を使ったシーフード料理からバーベQコーナーでは肉&肉、ピザに中華にメキシカン、デザートまで。和食コーナーではラーメンやうどんお寿司も🍣この旅で一番のお腹いっぱい感。お腹いっぱいすぎてスイーツがあんまり食べられなかった〜。いつもこうなるんだよね🍰17日は少し離れたダウンタウンエリアへ。フリーモントストリートの映像が次々と流れるアーケードを見て、ストラトスフィアタワーに行きました。夜景を見ながら乾杯🍸(弟よ、お誕生日だったね、おめでとう!勝手に乾杯しときました。)近くで見るギラついたネオンとは違って、夜景はとても綺麗でした。最後にミラージュの火山噴火ショーを観て、ラスベガス観光終了です。ラスベガスはまさにショー好きなアメリカンらしいエンターテイメント溢れる街でした。カジノはちょっとスロットをしただけ。もちろんスっただけでしたが。ただ私の勝手な映画などからのイメージでは、みんなテキーラとか飲んでハイになってカジノ行って騒いでとか、弾けて浮ついた人がいっぱいいる感じだったのですが、実際はみんなかったるそうに椅子に座って、足をあげて座っていたり、眠そうだったり、お酒に酔ってだらっとなったりしながらカジノをしていたので、そういう雰囲気で何となく興味がなくなりました。カジノで楽しそうにしている人を見なかったから。タバコの煙がきつくて目がしぱしぱして長くはいられなかったし。でもこんなに人が集まっているってことは皆夢中になってるのかなあ。もう来ることはないと思うけど、人生で一度、こういうところなんだなあと実際に見ることができて良かったと思います。

 

Kommentar schreiben

Kommentare: 0