Carlsbad Caverns National Park und White Sands National Monument

メキシコ本土に行ったお陰で(?)再度テキサス入りし、ルート的にちょうど良く前回アメリカ政府シャットダウンにより封鎖され行くことが出来なかった、Carlsbad Caverns 国立公園とWhite Sandsに行くことが出来ました。

カールスバッド洞穴群国立公園は中を見学できる鍾乳洞としては世界一の大きさで、世界遺産にも登録されています。コウモリが飛び交う洞窟の入口からさらに下へ、奥へと進み、トータルで2時間ほど鍾乳洞の中にいました。何千年、何万年という歳月をかけて作られていった鍾乳石。地下のその空間は、地上とはまた違った、全く別の世界のようでした。月にきたみたいだね、なんて話しながら歩みを進めていくと、ビッグルームと名付けられた高さ80mにもなる地下空間に行き着きました。広さはサッカーコート14面分にもなるそうです。そこには、見学ルートからさらに40m下に続く暗く大きな穴や、ツララのように尖った石が無数にある天井、ポップコーンと呼ばれる丸いポツポツとした石の壁などがありました。これがポップコーンなら、上から流れるようにしてできた鐘乳石はチョコレートフォンデュのタワーに見えてきた。あ〜、スイスのチョコ食べたいな。

White Sandsはこの“夢ツアー“で私の行きたかったところのひとつ。スイスにいる時からリスト入りしていた場所。前回行けなくて諦めていたけど、結果、行けてよかった〜!何もない荒地に突如現れたホワイトサンズ。雪のように眩しくって、サングラスなしでは目も開けられないほど。ビーチとかに行くとよく、砂が熱くてアチアチッ!ってなるけど、太陽がこんなに照りつけているのに不思議、ここの砂はひんやりとしていました。ゲートから約10km、車で入っていけます。奥の方はもう本当に、白い砂丘が見渡す限り一面に広がるだけ。犬もリード有りで砂丘に入れたので、ダイキも一緒でした。だいちゃん、突然大はしゃぎ!何本ダッシュしただろう?サンドロはダイキに付き合わされてゼーゼーでした。

 

Kommentar schreiben

Kommentare: 0